So-net無料ブログ作成
モンスターファームネタ ブログトップ

モンスターファーム(PS2)はやっぱりモンスターファーム”3”だった! [モンスターファームネタ]

 某友人が「アメリカ版MF(PS2)には日本版とは違うレア種のモンスが居る!育てたい!」とブログで言っていました。

 どうやら外国版には限定モンスが居たりするようです。
 じゃあ・・・ロードランナーも!?
 そう考えていたらちょっと英語版MFが欲しくなってきました。

 MFシリーズは一通りやっていますが、英語に四苦八苦しながらあの懐かしいMFを遊ぶのも悪くは無いかもしれない・・・!

 新しい刺激や発見があるかも!

 というわけで、ちと興味が出てきたので外国版MFについて調べてみました。


 外国版ソフトを手に入れるならやっぱりアマゾンが近道な気がします。

amazon.jpg

 日本のアマゾンのリンクからアメリカのアマゾンに到着。
 お、キンドルだ。


 ここで検索欄に「Monster Farm」と入力・・・すると思ったそこのアナタ!!

 違いますよッ!実は英語版は「Monster Farm」じゃないんです!(な、なんだってー!!

 ※Monster Farmと入力しても一応英語版MFに飛ばされます

 知っている人は知っていると思いますが
 英語版MFはMonster Rancher

 Farm=農場。MFは動物を育てて経営しているのでどちらかというと牧場=Ranch

 プレイヤー=牧場主=Rancher

 つまり英語版MFのタイトルの意味はモンスターブリーダーやろうぜ!!ってニュアンスなんだよきっと!(適当

 (じゃあプラントやモックを育成している人はMonster Farmerなのか、そもそもデュラハンとかヘンガーとか無機物なモンスターはどういう分類になるのかは知らない)


 というわけで、検索欄に「Monster Rancher」と入力。クリッククリック。

MF2.jpg

 おっと懐かしい!MF2ならぬMR2だ!

 実は自分が初めて遊んだMFはMR(1)なのです。

 小3の時、近所のお兄さんがMR1と2を持っていて、貸してくれたのが始まり。

 その借りたMRをボロボロにしてしまい、
 その後引越しするまで2度と遊んでくれませんでした。

 という黒歴史が思い出されます。


 そしてこのMR2、何とパッケージに見た事のないモンスが載っています。

MF2.jpg

 謎のトリケラトプス型モンスター。

 弟がトリケラトプスが大好きで、当時MR2のパッケを見た時、

自分「凄いぞタケシ(仮名)!!英語版MF2にはお前の大好きなトリケラトプスが出るんだよ!!

弟「やった!凄いよお兄ちゃんッ!!

~プレイ後~

弟「トリケラトプス出ないよお兄ちゃん・・・」

自分「パッケージには載っていたんだ・・・パッケージには・・・」

弟「うわぁああああああああああああ」


 以降、兄弟でMFの話題になると必ず出てくる「謎のトリケラトプス事件」

 これはあっちの人がパッケージを作る時、デトナレックス(ランナー派生のライガー)をトリケラトプスと勘違いしたんじゃないか?というのが我々兄弟間での見解です。

 でもMR2を最後まで遊んだわけではないので、実際にはどうなのか・・・。想像するとちょっとwktkしてきました。


 しかし、これだけネタが出るとモンスターファームはノスタルジーの塊のような気がします・・・。
 いっそ、もうMFの思い出だけで十分楽しめるんじゃないか!?と思えるほど。
 やっぱりMFはやっぱり神ゲーなのかもしれませんね。(最近調子悪いけど)

MF3.jpg

 英語版MF(PS2)のページに到着。

 MRではなく、Monster Rancher”3”  何と、MF(PS2)はやっぱりMF3だった!!!(これがタイトルの内容)

 ちなみにMF5はMREVOになっています。
 正式ナンバリングでは無いようです(カスゲーだもんね!)


  ちょっとホッとしました。

 しかし、そのお値段約77ドル
 

 アメリカのアマゾンのアカウントとって、円をドルに換えて、払える状態にして・・・

 英語版MF買って・・・もしかしたら日本版で動かないかもしれないからその時は英語版PS2買って・・・^q^;

 なんかちょっとだるくなってきた・・・気が向いたら買うかも・・・。

 その前に英語版限定レアランナー居るか調べないとな・・・。
モンスターファームネタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。